バリテインを購入・体験 200種成分詰まった大型サプリ

話題の超多成分ペニス増大サプリ・バリテインを購入体験

ペニス増大サプリの中では、超多成分、またひとつひとつのサプリのカプセルが大きく、ひとつひとつの成分の量が多いのが「バリテイン」です。

 

 

バリテイン

 

 

このサイトでは、バリテインを僕、片岡の視点で徹底的に分析していきたいと思います。

 

 

僕の場合、ペニス増大サプリは昔「ゼファルリン」というサプリをやったことで少し(2cm)伸び、やや硬くなり、周りもやや太くはなりました。

 

 

まあ、このサイトはバリテインのサイトなので、詳しくは言いませんけども。

 

 

そこから先は、検証のために様々な増大サプリを購入しています。

 

 

基本的に増大サプリはないと増大しませんが、飲んいるだけで増大できるというものでもありません。

 

 

そのあたりはこのサイトをくまなく読んでいただければお分かりになるかと思います。

 

 

でも、このバリテインは僕は実際購入、体験してみて、優れた増大サプリだな、というのをすごく感じました。

 

 

それがなぜかということを解説していきたいと思います。

 

 

バリテインはペニス増大体質へのコントロールを最も戦略的にとらえて成分調合

 

このバリテインというサプリは、他のサプリよりも優れているところがあります。

 

 

それは、ペニス増大を「戦略的に」とらえているところです。

 

 

ペニス増大を達成するためには、いろんな環境的な要素がなってくるわけです(これも詳しくは他ページで触れていきます).。

 

 

ペニス増大サプリにできることというのは、栄養面をいかにコントロールして増大しやすい体質に持って行けるか、ということです。

 

 

バリテイン成分は、この増大体質へのコントロールを最も戦略的にとらえて調合されているといえると思います。

 

 

バリテインの3つのカプセルの特徴とその意味

 

バリテインの成分は、それそ200成分を超えています。

 

 

バリテインの全成分については公式ページを確認していただければおわかりになりますし

 

 

バリテイン公式ページ

 

 

パッケージではこんな感じです。

 

 

バリテイン成分

 

 

このどこが優れているのか。

 

 

バリテインはただ成分が多いだけではなく、朝、昼、晩でその都度、増大しやすい健康を作り上げるために必要な成分を摂れるよう、3つにわけて作っているのです。

 

 

しかも、3つに分かれたカプセルは外観が全く違うのです。

 

 

ですから、飲み間違いしにくくなっています。

 

 

しかも、素材の性質により、カプセルの種類も変えているのです。

 

 

これは、天然素材を、そのいい状態のまま摂り込めるように気を使っているということでしょう。

 

 

このバリテインの3つのカプセルは

 

 

朝…ソフトカプセル

 

昼…ホワイトカプセル

 

夜…ベージュカプセル

 

 

に分かれています。

 

 

これらのカプセルがそれぞれどのような役割をもって分かれているのかは成分を見ればはっきりするところです。

 

 

朝・ソフトカプセル:1カプせル460mg

 

ソフトカプセル

 

スッポン、鯉胆、豚プラセンタエキス、水蛭カキ、しじみ、サメ肝油、ロイヤルゼリー、コエンザイムQ10、レシチン、プロポリスエキス、DHA含有精製魚油、ルチンなど。

 

このカプセルは朝の「エネルギー不足」「潤い不足」「免疫の低下」などに対応していますね。

 

夜の間は、心身をリフレッシュ、細胞などを作りかえるためにかなりエネルギーは消費され、水分、脂肪分、たんぱく質なども大量に使ってしまいます。

 

しかも、夜眠っている間は栄養補給がされないので、カラカラになってしまいます。

 

そこで、バリテインのソフトカプセルには、朝カラカラになった栄養状態を素早く補給し、健康的な肌、緩やかな血行促進をしてくれるような成分が調合されています。

 

これ、増大には大切です。増大はペニスの細胞を増やしていくことが必要です。

 

ソフトカプせエルの服用は夜のうちに細胞を増やすのに使った栄養を素早く戻せて、また次の細胞を増やす新陳代謝に備えることができるということになるからです。

 

 

昼・ホワイトカプセル:1カプせル313mg

 

ホワイトカプセル

 

L-シトルリン、L-オルニチン、L-バリン、L-イソロイシン、トナカイ角、マムシ、馬睾丸、馬の心臓、タツノオトシゴ、クラチャイダム、エゾウコギ、アカガウクルア、マカなど。

 

このカプセルは昼のエネルギー代謝をスムーズにすること、また活動のための体力維持を意識している成分がぎっしり詰まっています。

 

つまり、「持久力」を高めるものというか、そういうものですね。

 

昼間は通勤、労働、運動などで大きなエネルギーを使います。

 

エネルギー補給がスムーズでないと疲れてしまうのです。

 

昼食後眠くなってしまうのは、原因が色々あるのですが、ひとつは活動でうけた細胞のダメージを修復が追いつかないから。疲れてしまうからです。

 

そこで、バリテインのホワイトカプセルには細胞のダメージを修復をすばやくするための栄養や、血行を長時間促進する栄養が入っていますね。

 

やはり昼間疲れすぎると、夜の性生活をアクティブに行うことができません。

 

夜に十分な性生活の余力があることが、増大にはとても大きなカギになります。

 

 

夜・ベージュカプセル:1カプせル313mg

 

ベージュカプセル

 

L-アルギニン、トリプトファン、トンカットアリ、サソリ、冬虫夏草、高麗人参、田七人参、ワイルドヤム、霊芝子実体、亜鉛、クコシ、ムイラプアマ、野草発酵エキスなど。

 

このカプセルは、精力アップのための素材と、そして精神の安らぎ、癒しをもたらす素材、健康促進素材などが入っていますね。

 

男性ホルモンの分泌に直結する素材といいますか。

 

男性ホルモンを分泌は、まず脳下垂体という脳の神経から、男性ホルモンの分泌を命令する性腺刺激ホルモンというものが分泌されなくてはなりません。

 

その分泌に働きかけるトンカットアリ、サソリ、冬虫夏草なんかの濃いアミノ酸成分が詰まった素材が入っていますね。

 

そして、身体の血行をスムーズにする成分としては高麗人参や田七人参、また脳のリラックスを引き出ししやすい成分として、トリプトファンやムイラプアマなどが入っているのです。

 

また、精液を作る精力アップの素材として、L-アルギニン、亜鉛などが調合されています。

 

夜に精力をたかめて、勃起することが大切です。

 

勃起は筋トレと同じ意味になるんですね。

 

勃起が強ければ強いほど、成長ホルモンがペニスに集まりやすくなるということです。

 

また、朝のソフトカプセル、昼のホワイトカプセルの影響でサプリを飲んでいないときに比べれば、栄養状態がよく、疲労の蓄積がいくらかは抑えられているはずですので、夜間の成長ホルモンの分泌量が期待できるということになります。

 

 

バリテインほどペニス増大戦略に緻密、繊細なサプリはない

 

バリテインの3つのカプセルはこのように細かい戦略をもって分かれているんですね。

 

 

ここまでのことを緻密、繊細なまでに狙っている増大サプリはあまりないと思います。

 

 

この戦略の緻密さが、ペニス増大サプリを摂りいれるならバリテインが最もお勧めだと僕が思う根拠です。

 

 

バリテインだけ飲んでいればペニス増大できるかというと難しい理由

 

しかし、ヒトの体って、サプリ程度の成分でかなり影響をうけるんですね。

 

 

そう、ヒトの体って、ほとんどが水、炭水化物、脂、たんぱく質でできていて、体調や体の成長に関わる決め手の成分て、かなり微量なんです。

 

 

その量が微量でも違って来れば、結果がかなり違ってくるともいえるんです。

 

 

これは栄養だけに限ることでなくて、ヒトの体はちょっとした変化を与えてあげれば、様々に状況が変化するといえます。

 

 

これは、栄養成分だけでなくて、生活環境や、運動などにもよるのです。

 

 

僕もバリテインのみならず、他のペニス増大サプリもやってみて、サプリの栄養の中身を気にするだけじゃなくて、サプリの栄養を最大限活かすように努力しないとダメだなと思いました。

 

 

バリテインの使い方とそれを活かす生活を心がけることが大切

 

そのようなことから、このサイトでは、単にバリテインの紹介だけじゃなくて、バリテインをどのように使って、どのようなことに気をつけて生活したら成果が出やすいのか、ということも書いていきたいと思います。

 

 

長くなりますので、それらのことは他のページに書いていきますね。

 

 

一番下の下のメニューからご覧ください。

 

 

バリテインの公式ページでサプリの詳しい情報をチェックしましょう。


バリテインの公式サイトはこちら


バリテインバナー


page top